2012年06月

キャンプ

平日に休みがとれたので
妻と息子と義母の4人で
キャンプしました
場所はささゆりの湯
2回目です


朝おもいたったので
8時から準備
出発できたのは11時でした


親父のトレガノとテンティピを
並べて張るのが今回の目的です
そして30年ぶりに
トレガノの中で寝てみたいのです




全て張り終えるのに
2時間ぐらいかかってしまったような





トレガノの中に
30年ぶりに入ると
臭いとともに当時の思い出が
フワッとよみがえってきました。
最後に撤収したのは朝霧高原田貫湖
嵐の夜でした
テントがその時の記憶を
閉じこめていたようでした





その時の親父と自分が同じような
歳になって同じようにキャンプにきて
そのテントが変わらぬ姿で
また家族を楽しく守ってくれる

霧雨の中
焚き火ウインナーしながら
少し熱くなった夜でした

スポンサーサイト

トリガノ

トリガノ テント 実家の庭に
張ってみました




鉄骨パーツ
多いので少し悩みましたが


何とか立ち上がりました






しかし30年前のコットンテント
さすがに縮んでます



さらに素材の性が抜けているのと
わたしの扱いが雑だったせいか
2カ所やぶけてしまいました
残念 (~_~;)






防水性や耐風性に不安がありますが
補修しながら使っていきたいです

今週末はキャンプにいけないのですが
早くキャンプで張りたいです

やかん




このやかんは



妻が知り合いから譲り受けたもので




名もなきやかんですが
使うほどに味がでてきて





いまでは
うちに欠かせない道具となりました





家にいても湯を沸かすだけで
焚火の香りがしてきます

鉄骨テント

コットンのムササビのしたは雨でも
火がおこせます




夕食は道の駅で買った砂肝
モツ煮 シチューなどをいただきました



息子とお風呂に入りました
大変でした(^^;;


妻と息子は早々に就寝





雨音を聞きながら
泡盛をのんで
焚火ウインナー
しばし 一人で楽しんで
就寝しました


夜は雨がよく降りました



翌朝
妻が息子の世話で手が離せないので
朝食作り挑戦してみました



ホットドッグ と目玉焼き
出来はイマイチ
やはり練習が必要です


撤収を終えさて本題の山梨へ
向かいました


古いテントは
実家の床下に無雑作に置いてありました




トリガノというメーカーの
ロッジテントでした
鉄骨テントというらしいです
子供の頃3.4回使った思い出のテントです。

それともう一つ



DIETZのオイルランプを
もらいました
これもすごく懐かしいものです


帰ってきて早速
30年ぶりに点火しました


行ってよかったです
使われてなかったものが
また使えるのはいいです
トリガノのテント張ったら
またレポートします


雨ですが



家族で出かけようと思います



山梨に
わたしが子供の頃
家族でキャンプに行っていた時
使っていたテントがおいてあるらしく
使えるかどうかわかりませんが
取りに行こうと思ってます

箱息子


我が息子(8ヶ月)ですが






食事するときに座る椅子
ちょうどいいのがなくて


(因みにうちはロースタイル
冬は炬燵 夏はちゃぶ台)






ダンボールにいれてみました







おさまりがいいみたいです





それから

夜泣き たまにありますが



iphoneのアプリ


以外と重宝しております




産まれてすぐ導入したアプリで
最初は全然反応なしで
妻にバカにされておりましたが
5ヶ月目ぐらいから




ききはじめました






いまでは手放せません(^。^)

ソボクロ


麦秋





今日は家族3人で覚王山に行きました










ソボクロ カフェ









キーマカレーとチャイ
いただきました


美味しかった



本がいっぱいあって

懐かしい曲がながれて




ゆったりとした
気分になりました




ごちそうさまでした

GO OUT JAMBOREE

2ヶ月前のことですが

GO OUT JAMBOREE

行ってきました








富士宮の浅間神社で
湧水をいただいてから
ふもとっぱらに向かいました









強い雨と風





悪天候もまた良し








寒いので

薪ストーブ

大活躍






夜は

SPECIAL OTHERS

山の夜風に
音が心地よかった










翌朝

晴れた!






たくさんの人と出会って



美味しいご飯と



お酒をいただき



綺麗な富士を拝んで



スタッフの皆様
本当にありがとうございました


秋もまた来ます